宿泊に注意

Posted on 2017.2.22 By

合宿免許に参加するためには、まずは予約をする必要があります。いろいろなところがサービス提供していますので、どれに参加するのか、候補を絞り込む必要があります。その中でポイントになるのが、宿泊施設がどうなっているかです。合宿免許ですから、一定期間別のところに泊まり込みで運転技術を習得します。宿泊施設は、合宿免許によって形態も多種多様です。

多いのは合宿先にあるホテルや旅館に宿泊という形になるでしょう。あまり多くないですが、マンションやペンションで滞在するスタイルをとっているところも見られます。宿泊方法は、大部屋で雑魚寝というところもありますし、シングルの部屋を確保しているケースもあります。おすすめはやはり後者でしょう。

みんなで雑魚寝となると、初めて会う人の場合気も使うはずです。知らない人と一緒の部屋になることに不安を覚える人もいるでしょう。個室であれば、周りに気を遣う必要もなくなりますし、しっかり眠って1日の疲れをいやすこともできます。知人と一緒に参加しようと思っている人もいるでしょう。その場合ツインやトリプルの部屋を優先的に提供してくれる合宿免許もあります。友人と一緒に気を遣うことなく、トークをして夜過ごすことも可能です。

未分類